プロパン0円で賃貸快適生活!知っておくべき怖い電気の3つのこと?

スポンサードリンク

プロパンガスを契約せず、電気だけで賃貸生活を送ることは可能です。

プロパン0円賃貸生活って最高ですよね!ボッタクリ料金を払わないで済むんですから。

でもね……..

電気ってメチャクチャ怖いんですよ。使い方を間違えるとお金吹っ飛びます。

そこで、電気について知っておかなければいけない3つの知識をリアルな画像を踏まえ紹介していきます。

プロパン0円賃貸生活で知るべき電気の恐ろしさ

プロパン0円賃貸生活でコストを格安に済ませるには電気はなくてはならないものです。

しかし、電気の知識がないと恐ろしい目にあいます。

では下の画像をご覧ください。

プロパン0円賃貸電気生活

コンセント部分が焼きついてますよね。

また、コンセントの差し込み口がたくさんあるテーブルタップ焦げまくりです。

*この画像は私がプロパン0円賃貸生活をしていた時に記念に撮影したものです。

1つのコンセントで電気ポッドを2台同時、電子レンジを使用していた時に起きた現象です。

たまたま、ブレーカーが落ちて焦げクサイ臭いがプンプン。

コンセント部分から火が出てたことが想像できますよね。

最悪、部屋がまるごと真っ黒クロスケ状態。

結果、0円どころか部屋の損害賠償で多額な費用を請求される可能性も…..

このような電気製品の使い方は賃貸アパート・マンションの火災保険の補償対象外確実です。

電気の知識がないばかりにプロパン料金以上に大金をドブに捨てることになるのです。

怖いですよね。

電気の知識がないとこのような恐ろしい経験をするハメになると。

プロパン0円賃貸生活で知るべき電気の基礎知識

スポンサードリンク

プロパン0円賃貸生活で毎月、電気の明細書を確認していますか?

金額だけ見ていてはいけませんよ。

そこで、電気の基礎知識をお伝えします。

電気には4つの性質があります。

性質記号読み方
電気の圧力Vボルト
電気の流れAアンペア
電気消費エネルギーWワット
電気使用量Whワットアワー

上の図で紹介した電気消費エネルギー(W)、電気使用量(Wh)についてより詳しく見ていきます。

ワットが多いほど電気を多く消費していることを意味します。

電力(W)=電圧(V)×電流(A)

上の公式のVかAのどちらかの数値が大きくなるほど電気の消費エネルギーが増えることを意味します。

電気使用量(Wh)は実際に使った電気の量を意味します。

電気量(Wh)=電力(W)×使用時間(h)


100Wの電化製品を1時間使用すれば消費電力は100W×1=100Wh

10時間使用すれば=1000wh=1kwh

Whは明細に”電気ご使用量のお知らせ”に記載されているので確認して見て下さい。

自宅の電気器具のW数を全部足して明細書のワットアワーを割れば、電気を使っていた時間を把握することができます。

電気を使っていた時間を知ることで更に節約思考が強化されるでしょう。

プロパン0円賃貸生活で知るべき電気製品の数値

まず、あなたが住んでいる賃貸アパートマンションのコンセントを見て下さい。

コンセントにアンペア(A)とボルト(V)が刻印されていますよね。

プロパン, 賃貸,電気,料金

画像のように。15A,125Vという数値が見えます。

では、ワット数(W)を求めましょう。

先ほど説明した公式(W)=(V)×(A)にコンセントの数値を当てはめます。

1875W=15A×125V

つまり、コンセントにつなげることができるのは1875Wの電化製品までです。

差し込み口が2つあります。同時使用の数値なので注意して下さい。

また、1875Wマックスで使用するのはお勧めしません。

せめて、1800Wまでにして下さい。

賃貸アパートマンションによってコンセントの数値が変わってくるのでキチンと調べてから使用して下さい。

*記事の数値でトラブルが起きても一切責任を負いかねます。

例えば、こちらのt-falの電気ポッドの裏面画像をご覧ください。

プロパン, 電気, 賃貸, 生活

1250Wと表示されています。

ということは………..

コンセントの許容が1875Wのため電気ポッドが安全に使用できるということが分かります。

まとめ

電気の最低限の知識を知らないとお金をドブに捨てることになります。

最悪、借金を背負い首が回らなくなるでしょう。

安全で快適にプロパン0円賃貸生活を送るためにこの記事で紹介した電気の基礎知識を活用して頂ければ幸いです。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました