スタッドレス安く買うよりレンタルが得?製造年知らなきゃ店の金づる

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤをネット通販(Amazon、ヤフー、楽天)、オートバックス、イエローハットから安く購入しようとしているあなた。

ちょっと、待ってください!

格安タイヤを見つけてスグに購入するのは危険です。

なぜなら、格安タイヤの中には年式が古いものが紛れ込んでいるからです。

そこで、あなたがスタッドレスタイヤを安く使える秘訣をお伝えします。

スタッドレス安く買うよりレンタルが得?

率直に言います。

スタッドレスタイヤは格安で買うよりレンタルがトク!!

理由は2つ

  1. レンタルなら購入するより安く済む
  2. レンタルなら必要な時だけ使って保管場所に困らない

レンタルなら購入するより安く済む理由

レンタルの相場は工賃含めて2泊で約5000円~約2万円以内でOK。しかも、早期割引が使えるところが多くあります。

そのため、スタッドレスをネット通販(Amazon、ヤフー、楽天)、オートバックス、イエローハットで安く購入するよりレンタルがオトクです。

例えば、あなたがスタッドレスを購入したとします。自動車の車種にもよりますが一番安くて1本約7800円。4本で31200円。さらに、工賃、バランス費用と上乗せしたら約4万円かかります。

車種がハリアー、ランクルなどRV車だと約10万円以上は覚悟しないといけません。

さらに、雪が降らないシーズンになりタイヤを交換するときもお金がかかります。

レンタルなら必要な時だけ使って保管場所に困らない

スタッドレス交換後、保管する場所が必要になります。

スタッドレスは雨ざらしにすると劣化しやすくなり、次のシーズンで性能が大きく落ちます。

そのため、スタッドレスの保管は場所と神経を大きく使います。

一軒家の人ならともかくマンション・賃貸アパートの人だと保管場所を確保するだけでも大変でしょう。

保管場所が確保できなければ、有料の保管施設(カー用品店、ディーラーetc)へ預けることになります。

スタッドレス購入費用以外にも保管、維持についても頭に入れないと痛い目にあうのです。

スタッドレス製造年知らなきゃ店の金づる

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの寿命は保管状態がよくて性能をフルで発揮するのは約3年です。

最悪、レンタルで性能が劣ったスタッドレスをはめられるかもしれません。

雪の日にスタッドレスの性能を発揮できなければレンタル料金がムダ金になってしまいます。

そこで、スタッドレスの製造年を確認する必要があります。

これは、格安でスタッドレスを購入する時にも役立ちます。

格安で購入してもスタッドレスの寿命が短かったり、過ぎてたりしたらムダになりますからね~。

下の画像の表示を見て下さい。*画像のタイヤはサマータイヤ。スタッドレスと見方は同じ

スタッドレスタイヤ製造年

赤く四角く囲んだとこりに”YYY2815”とタイヤに印字してあります。

これは28週目の2015年を意味します。

28週目って意味が分からないですよね。

その年の1月の1週目を01とします。タイヤの印字は”YYY0115″、1月の2週目を02。タイヤの印字は”YYY0215″これを順番に繰り返してきます。

1カ月は4週ですよね。すると2月の1週目は”YYY0515″になります。

28週目は28÷4=7

7月の最初の週に製造されたと判断できます。

つまり、この画像のタイヤは2015年7月の第一週に製造されたと判断できます。

2019年現在、画像のタイヤだとフルに性能が発揮されないばかりか滑りやすいことが予想できます。また、3年以上経過しているため早急にタイヤを変える必要があります。

スタッドレスの製造年を知っているだけで店の金づるにならなくて済みます。

オートバックスやイエローハットで冬のシーズン前にセールをやるので店の現物を見ればすぐに見極めれます。

まとめ

スタッドレスのレンタルと製造年について説明してきました。

余談ですがレンタル以外にチェーンもありです。

チェーンなら製造年、劣化を気にしなくても大丈夫です。

そのため、私は常にチェーンを積んでいます。住まいが年に一回大雪が降るか降らないかの地区のため。

チェーンは約1万円~2万5千円くらいで販売されています。

保管場も車のトランクの片隅に置いておけるサイズです。メンテナンスも必要ありません。

昔みたいに車を動かしたりする必要がなく、取り付け時間も約10分もかかりません。

速度も最大50km/hまではOKです。*私が持っているバイアスロン

デメリットは寒空の中、タイヤにチェーンを取り付け外すことです。

最悪、レンタルで借りれない場合を考えた時、春・夏・秋口に安くチェーンを購入しておくのも手だと思います。

スタッドレスタイヤで店の金づるにならないよう願っています。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました