米国金利の上下で日本長期金利の影響は?簡単図で頭スッキリ!

スポンサードリンク

新聞・ニュースでアメリカの為替レート・金利が毎日のように報道されていますよね。

実はアメリカの為替レート・金利は日本の長期金利に大きく影響しているんです。

新聞・ニュースを見て瞬時に頭の中でイメージできますか?

慣れていないと頭の中で混乱しちゃいますよね。

そこで、瞬時にイメージできるように簡単な図を用いて説明していきます。

海外金利・為替と日本の長期金利のズブズブな関係

スポンサードリンク

海外金利・為替と日本の長期金利は切っても切れないズブズブな関係を持っています。

それは、なぜかというと….

日本人だけでなく世界中の人達も金融投資に精を出しています。

例えば債権について見てみましょう。

日本の投資家が海外の債券を買うのに対し、世界中の人達も日本の債券を買っています。

そして、世界中で債権を買う行為が活発になると……

結果、海外金利・為替のやりとりが増え、日本の長期金利に影響してきます。

為替レートが円安円高で日本の長期金利は?

まず、為替レートが円安円高で日本の長期金利がどのような結果になるか想像して下さい。

答えは下の図の結果になります。

金利と円高円安の関係

新聞・ニュースを見た時に図を思い出せば瞬時にイメージできるでしょう。

為替レートが円安になるとなぜ日本の長期金利が上昇?

円安で長期金利が上昇する2つの理由があります。

  1. 輸入品の値上がりで国内物価が上昇
  2. 円資産の目減りを嫌い世界中の人達が債券を売りに出す

この2つの理由から円安になると日本の長期金利が上昇します。

為替レートが円高になるとなぜ日本の長期金利が低下?

円高で長期金利が低下する2つの理由があります。

  1. 輸入品の値下がりで国内物価が下落
  2. 円資産の増加期待で世界中の人達が債権買い

この2つの理由から円高になると日本の長期金利が低下します。

海外金利と日本の長期金利の関係

海外金利が日本の長期金利にどのように影響してくるか説明していきます。

アメリカの金利を例にした簡単な図を用意しました。

米国金利と日本の長期金利

新聞・ニュースを見てる時、この図を思い出せばアメリカ・日本の金利の関係性がイメージつくでしょう。

図をより理解するために詳しく説明していきます。

なぜ?アメリカの金利が上昇すると日本の長期金利がUP?

アメリカの金利が上昇すると日本の長期金利が上昇する2つのステップがあります。

1・ 日本の投資家がアメリカ債権購入

2-1・日本債券の買い手減少

2-2・日本の投資家がアメリカ債権を購入するため円を売り、ドル買い。結果、円安

上記の2ステップから日本の長期金利が上昇するという結果をもたらします。

なぜ?アメリカの金利が低下すると日本の長期金利がDown?

アメリカの金利が低下すると日本の長期金利が低下する2つのステップがあります。

1・ 日本の投資家がアメリカ国債を売却

2-1・日本債券を買いに向かう

2-2・投資家が日本債権を買うためドルを売り円を買う。結果、円高ドル安。

上記の2ステップから日本の長期金利が低下するという結果をもたらします。

まとめ

新聞・ニュースでアメリカの金利について報道された時、この記事で紹介した簡単な図を思い出して下さい。アメリカ・日本の為替・金利関係をイメージしながら報道内容を理解できるでしょう。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました