賃貸引越しでNHK受信料契約は強制?超簡単な断り方の方法を紹介!

スポンサードリンク

賃貸アパート・マンションの引っ越しでNHK受信料の契約を強制されて悩んでいるあなた。

 

うっとうしいですよね~。迷惑ですよね~。

 

大丈夫です。超簡単な断り方と方法があります。

 

細かい法律を説明すると長ったらしくなるので省略しています。

 

ご了承くださいませ。

 

では、NHK受信料の契約をしなくても安心できる簡単な断り方と方法を紹介します。

賃貸引っ越しでNHK受信料契約は強制?

賃貸の引っ越しで不動産会社や仲介会社から契約時にNHK受信料の契約を強制的に求められていませんか?

 

あなたは心の中で

 

引越しするのに何で不動産屋・仲介業者にNHK受信料契約書にサインせんといかんの!

 

 

引越し後、あなたはNHKの人間に受信料契約をしろと強制されていませんか?

 

 

NHK見てないし!テレビないし!ネットの時代に何いってるん!

 

 

不満タラタラですよね。

 

 

あなたの不満は解消できます。安心して下さい!

 

 

ズバリ!申し上げます。

 

 

NHK受信料契約は強制ではありません。

 

 

ということは…..

 

 

NHK受信料の契約をしなくていいということです。

 

本当にNHK受信料の契約をしなくて大丈夫?

 

って心配になりますよね。

 

 

大丈夫です。契約しなくていいですよ。

 

 

テレビやネットでNHK受信料契約の裁判などのニュースをよく見ますよね。

 

 

裁判で話題になっているのは….

 

ビジネスホテルやテレビが映るスマホやカーナビを持っている人達です。

 

 

スマホ、カーナビ持っているから裁判されるとマズいよ~

 

 

でも、よく考えて下さい。

 

 

何でスマホ・カーナビを持っている人が裁判でNHK受信料契約でもめているか?

 

 

これは、あくまで個人のケースです。あなたみたいな一人暮らしの人です。

 

 

原因は裁判沙汰になっている人がNHK受信料契約の人間と会話をしてしまったからです。

 

 

そう…….

 

 

NHK受信料契約をしない方法はNHKの人間と会話をしなければいいんです。

 

 

会話をしなければ、あなたがスマホ・カーナビを持っているかどうかなんて分かるわけがないんです。

 

また、あなたがテレビを持っているかどうかもNHK受信料集金人は把握していません。

 

 

NHK受信料集金人はあなたと会話を通じて、テレビ・スマホ・カーナビを持っているかを確認しているんです。

 

NHK受信料集金人をよく見ると機械を持っています。しかし、機械の中にはあなたがテレビ・スマホ・カーナビを持っているという情報は入っていません。

 

 

安心して下さい。

 

 

だから、NHK受信料集金人とは絶対会話をしないで下さい。

 

 

 

でも、会話をしないってどうすればいいの?

 

 

安心して下さい。とっておきの超簡単な断り方と方法があります。

 

超簡単な断り方と方法で悩み解決

スポンサードリンク

不動産会社・仲介業者、引っ越し後のNHK受信料契約集金人の場面に応じて断り方や対処方法が変わってきます。

不動産会社・仲介業者から契約を断る方法

次のフレーズを使って下さい。

 

契約書の細かい内容をよく読んでからサインしたいんで後で郵送しておきます。

 

 

これで、NHK受信料の契約はしなくてすみます。

 

 

絶対!不動産会社・仲介業者で引越しする前に賃貸契約でNHK受信料の契約書にサインを求められたその場でスグにサインしてはいけませんよ。

 

 

サインしたらNHK受信料を払うことに同意したことになりますから。

 

 

サインしないと賃貸の契約してもらえないんじゃない?

 

 

大丈夫です。賃貸の契約は問題なくできます。

 

 

不動産会社・仲介業者のメインの仕事は人に空き部屋を貸すことです。

 

 

賃貸入居者からNHK受信料契約を取り付けるのは小銭稼ぎにすぎません。

 

 

不動産会社・仲介業者はNHK関連会社から手数料をもらえるから契約書にサインを求めているだけです。

 

 

もし、不動産会社・仲介業者がNHK受信料契約を部屋を探している人に執拗に迫ったら….

 

 

ライバル会社に乗り換えられるのがオチです。

 

 

小銭稼ぎのために賃貸契約の前に入居者に逃げられたら稼げなくなりますから。

 

 

私の経験で愛知県の賃貸仲介業者「ニッショー」はオススメしません。

 

 

必ずNHK賃貸契約書の提出を求められます。

 

 

あなたが初めからメンドクサイと思うなら避けたほうが無難です。

 

 

しかし、先ほど私が説明した断り方を実践すれば問題ないです。

 

 

NHK関係の人間から受信料契約を断る方法

無視して下さい。そう、ム・シ。

 

 

世間で言う、居留守。い・る・す

 

 

あなたがNHK関係の人間と会話をしなければ永久に受信料を払わなくてすみます。

 

 

難しいですか?

 

 

賃貸アパート・マンションの場合、インターホンがありますよね。

 

 

 

インターホンのコネクタを抜いとけばチャイムも鳴りません。

 

 

超簡単!インターホンのコネクターを抜くだけ!!

 

 

玄関のドアをドンドン叩かれても大声出されても無視しとけばいいんです。

 

 

てか、部屋にいたら聞こえません。

 

 

これで、NHK関係の人間と会話をしなくてすみます。

 

 

でも、友達や恋人が来た場合不安ですよね。

 

 

安心して下さい。

 

 

インターホンが使えなければ、友達や恋人は電話かLINEをあなたにするでしょう。

 

 

郵便や宅配便の場合、不在者票がポストに入れておいてくれます。

 

 

後日、指定した時間に届けてくれます。

 

 

それか、自分で営業所・コンビニに取りに行けばいいだけです。

 

 

例えば、ピザなどの出前を頼んだ時は……

 

 

その時だけインタホンのコネクターをつなげればOK。

 

 

Dominoピザの場合、「今、配達に向かいました」メールで知らせてくれます。

 

 

で、ピザを受けっとったらインターホンのコネクターを外すだけ。

 

超かんたん!!

 

 

NHK受信料はダイレクトに?

インターホンのコネクタを外すのに抵抗のあるあなた。

 

 

残念ですが…….

 

 

あなたはNHK受信料集金人と会話するしかありません。

 

 

NHK受信料を契約する運命です。

 

 

と言うのは冗談です。

 

 

私は今まであなたにNHK受信料集金人と会話するなと説明してきました。

 

 

さて、どうしましょう。

 

 

そんなあなたの為に究極の断り方をお伝えします。

 

 

次の言葉をインターフォン越しにNHK受信料集金人に言うだけ。

 

 

契約内容の詳細を確認してからNHKのホームページから直接申し込みます!

 

 

最後はでは、お帰り下さいとお伝えください。

 

 

決してドアを開けてはいけませんよ。

 

 

最悪、インターフォン越しでなく玄関のドアに行ってしまった場合。

 

 

ドアを開けるだったらドアチェーンをしてから開けて下さい。

 

 

NHKでなくても防犯上基本です。

 

 

NHK受信料の集金人が玄関口でしか契約を受け付けないと駄々をこねるようでしたら。

 

 

まずは、動画撮影。

 

 

そして、NHK受信料集金人の名前と委託会社の名前を聞いて下さい。

 

 

NHK受信料集金人はおそらく、答えないでしょう。

 

 

そして、「止めて下さい。肖像権の侵害です。お答えする義務はありません」とごねるでしょう。

 

 

やめてはいけません。

 

 

次に警察に電話をするフリをして下さい。

 

 

NHK受信料集金人に聞こえるように「不審者が玄関に来てるから助けて下さい。今すぐ、来てください」と演技して下さい。

 

 

99%の集金人は逃げるようにあなたの前から姿を消します。

 

 

でも、残りの1パーセントはツワモノです。

 

 

この場合は、本当に110番で警察を呼んで下さい。

 

 

で、警察が来たら全ての経緯を説明して動画を全て見せればOKです。

 

 

ここまですれば、NHK受信料集金人はあなたに契約を迫ることはありません。

 

 

警察の前ではさすがにできませんから。

 

 

超簡単な方法ですよね!

 

 

この方法で私は問題なくNHK受信料の契約をせずに快適にすごしています。

 

まとめ

NHK受信料契約で悩む人がいますが、関わらなければいい話です。

 

関わるから問題になるんです。

 

今の時代、玄関に見知らぬ人間が来てドア開けますか?

 

危険すぎますよね。

 

しかも、NHK受信料の契約を強制的に迫るのは関係者じゃなくて委託業者ですから。

 

NHKの社員とは全く無関係。

 

名前も名乗らない、社員証は見せない、動画を撮れば逃げてく始末。

 

委託業者は賃貸入居者から契約をとれば報酬がガッポリ。

 

契約がとれなければ生活していけません。

 

お給料なしの状態。歩合制だから。飛び込み訪問販売と一緒。

 

だから、どんな手を使っても賃貸アパート・マンションに行って気の弱い入居者から契約を何としてでも取ろうとするんです。

 

一軒家から契約をとるより効率がいいですから。

 

悩むだけ損、ソン。時間のムダ・ムダ。

 

関わらないのが一番!

 

NHK受信料の契約は強制ではないので、賃貸アパート・マンションに住むあなた。引っ越し前のあなたはぜひ記事で紹介した方法を実践して下さい。

 

NHKを見ていたら受信料はちゃんと払いましょうね~。

 

私は見ないけど。

 

この記事がお役にたてれば幸いです。

スポンサードリンク