プロパンガスで貧乏?賃貸一人暮らし引っ越し前に注意する3つのこと

スポンサードリンク

一人暮らしを決めて賃貸アパートを探しているあなた。

 

部屋で使うガスのことは考えていますか?

 

運が悪ければ、引越し後、あなたは絶対!後悔するでしょう。

 

後悔なんかしたくないですよね?

 

そこで、あなたが後悔しないように、賃貸アパートへ引っ越す前のガス選びについて3つの注意点を紹介します。

プロパンガスで貧乏?

賃貸アパートのガスには2種類あります。

 

  • 都市ガス
  • プロパンガス

 

必ず!都市ガスの賃貸アパートに引っ越しをして下さい。

 

都市ガスは公共料金のため、水道・電気と同じように安くすみます。

 

しかし、プロパンガスは賃貸アパートの大家さんと契約しているガス会社が料金を決めます。

 

料金は「自由料金」のため、ガス会社が好きなように料金を決めることができます。

 

例をあげると……

 

都市ガスを選択した場合、月平均で約3000円~4000円くらいの料金です。

 

プロパンガスの料金は約2倍~4倍。運が悪ければ、約5倍。これは冗談抜きに…

 

それでも、あなたはプロパンガスを選択しますか?

 

ガスの料金を節約するために、風呂・シャワーも時間を気にしてストレスフル。

 

お金を気にしてストレスをためると、生活の他の部分でも影響が出ていきます。

 

悪循環が悪循環を呼び、イライラしてくるでしょう。

 

お金はストレスフルな人やイライラしている人には寄ってきません。

 

つまり、プロパンガスを選ぶことで貧乏神に好かれてしまうのです。

 

貧乏神に好かれたくなかったら、プロパンガスの物件には引っ越しをしないようにしましょう。

理不尽?賃貸一人暮らしのプロパンガス料金

賃貸一人暮らしの部屋にエアコン、ガスコンロ、給湯器、床暖房などがありますよね?

 

引っ越し前に部屋を探しに行って、ピカピカの部屋に新しい最新器具に目が行くと思います。

 

しかし、ここが要注意です。

 

実は、プロパンガスを使っている部屋の可能性が高いからです。

 

 都市ガスプロパンガス
ガス設備

エアコン

〇:大家が賃貸アパート・マンションを建てる時に負担なし

 

✖:大家が賃貸アパート・マンションを建てる時に負担あり

 

都市ガスの物件と比べて、プロパンガスの物件のほうが設備がピカピカの割合が高いです。

 

理由があります。それは、大家が賃貸アパート・マンションを建てる時から始まります。

 

なるべく安く建てたいんだよ~

 

 

プロパンガス会社でガス関連やエアコンを無料で提供しますよ

 

 

えっ!いいの?

 

 

大家さんからは1円も頂きません!

 

 

どこからお金を負担するの?タダより高いものないしな~

賃貸に住む人からガス料金に上乗せするんで、ガス会社は問題ないです。

 

 

そういことなんだ!コリャいい!入居者が払うんだったら私には関係ないな。タダだし、新しい設備だし最高だ~!

 

賃貸アパート・マンションを建てる前に、大家とプロパンガス会社にこのようなやり取りがあるのです。

 

プロパンガスを使用している賃貸アパート・マンションはガス会社を変更することはできません。

 

入居者は大家が契約したプロパンガス会社を使うしかないのです。

 

まあ、ガスを使用しなくても生活方法はありますけど。普通の人はストレスフルになることは間違いありません。

 

つまり、賃貸一人暮らしで理不尽で高額なプロパンガス料金にはこのようなカラクリがあったんです。

 

都市ガスの場合、大家が設備を全部負担しているため料金が高額になることはありません。まあ、公共料金ですから。

 

引越しする前に注意する3つのポイント

スポンサードリンク

引越しする前に必ず、プロパンガスの部屋は避けて下さい。

 

そこで、引っ越し前に部屋を見に行くときにプロパンガスか都市ガスを使っているかどうか見分ける簡単な方法を紹介します。

 

 プロパンガス都市ガス
ガス警報機の位置下に設置上に設置
ガス検診メータの種類デジタルアナログ
契約書記入例PL(プロパンガス)都市ガス

 

プロパンガスは気体が重いので警報機が下に設置してあります。大抵、台所の周辺に設置してあります。

 

ガス検診メーターは部屋の玄関を出てすぐ隣に設置してあります。マイコン(デジタル)だと90%の確率でプロパンガスです。

 

部屋を見に行き、不動産屋からガスの説明がなかったら聞いて下さい。説明しなかったら聞いて下さい。また、契約段階でも契約書にガスの種類が必ず記載されているか確認して下さい。

 

不動産屋にはガスの種類の説明の義務があります。しかし、小さな個人で経営をしているところは説明をしないところもあるので要注意です。

 

契約する前なら大丈夫です。契約してからは違約金が発生します。また、引っ越ししてから気づいたら時間とお金のムダになるので気をつけて下さい。

 

もし、あなたが地方に住んでいて引っ越しをする前に部屋を見にいけなくて、インターネットで契約をする場合は不動産会社・管理会社に必ずガスの種類を聞いて下さい。

 

まとめ

家賃が安くて快適で便利な賃貸物件に住めたと思ったら、ガスの料金で大損したなんてバカバカしいですよね。

 

賃貸で一人暮らしでガスを使うのは風呂・シャワー・料理ぐらいですからね。

 

プロパンガスも都市ガスの能力もあんまり変わりません。飲食店みたいに火力を使い人は別ですけど。

 

よく、プロパンガスは災害で復旧が都市ガスより早いといわれます。

 

しかし、災害が起きたら道路はグチャグチャ。スグにあなたの住む部屋にガスを運んできてくれるわけではないんです。道路が通れなければ意味なし。

 

結局、待たされるんです。都市ガスより少しだけ復旧が早いだけ。

 

災害になったらスーパー銭湯・漫喫・ビジネスホテルへ行けばOK。

 

大災害だったら、避難所へ行くのでアパートは関係ありません。

 

避難所生活の間にガスは復旧しています。

 

つまり、メリットのないプロパンガスを賃貸一人暮らしで選択する必要はなしということです。

 

あなたがプロパンガスで後悔してストレスフルにならないように願ってます。

 

この記事がお役にたてたら幸いです。これは全て私の体験談に基づいて書いてます。

 

以上、「プロパンガスで貧乏?賃貸一人暮らし引っ越し前に注意する3つのこと」でした。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました