バス運転手の求人募集は大ウソだらけ?転職に失敗しない方法を紹介

バス運転手 求人 募集 転職 失敗 方法 転職

スポンサードリンク

バス会社に転職しようとしている未経験のあなた。

魅力いっぱいのバス運転手の求人募集を信じていませんか?

もし、あなたがバス運転手の求人募集を信じ切っているなら、転職に失敗する確率は98%。

転職の失敗を避けるには、バス運転手の求人募集の裏側を知る必要があります。

そこで、この記事ではバス会社の求人広告に隠されたホンネをお伝えします。

魅力いっぱい!バス運転手の求人募集

バス運転手の求人募集を見ているあなた。

バス会社の求人募集に記載されている内容は魅力いっぱいですよね!

あなたが普通免許しかない未経験ならなおさらです。

ヨダレタラタラのバス運転手求人広告内容

自己負担なしの免許取得制度
大型二種免許全額負担
入社お祝い金
配属お祝い金
引越し費用負担
格安で住める寮提供
無理な勤務なし
年間休日120以上
有給取得95%以上

多くのバス会社の求人募集で記載されています。

バスの運転手に必要な大型二種免許を教習所で取るのに約30万円以上かかります。

30万円っていったら、一般の中年サラリーマンの1カ月分お給料。

大型二種免許が欲しくてもポンと簡単に払える金額ではないですよね。

更に、バス会社は入社お祝い金までくれるんです。

休日も年間120以上。まあ、中には年間108日もありますが。

どっちにしろ好待遇です。他の業界では考えられない待遇です。

バス運転手の求人募集が本当なら……

バス運転手の求人募集の隠されたホンネ

スポンサードリンク

ズバリ!申し上げます。

バス運転手が短期間で辞めていくからです。

そのため、魅力ある求人内容にしているんです。

バス会社が求人募集を魅力いっぱいする理由

全国のバス会社は人員不足。

どこもかしこも運行にてんてこまい。

毎月、多くのバスの運転手が辞めていきます。

また、理不尽な理由でバス会社から辞めさせられる運転手も多くいます。

そのため、バスの求人を魅力的にしなければ人員を確保できないからです。

バス運転手が辞めていく驚きの期間

一般企業では考えられないかもしれませんが…

研修3日目、1週間、1カ月、3か月目で退職する人が多くいます。

私が勤務しているバス会社では

今月、うちの配属予定の新人。研修3日目でやめたって

 

あの新人2週間もったから、1カ月は続くね

3か月続けば、次は半年続く

半年続けば、1年は辞めない

1年辞めなければ、2年は残る

2年耐えれば、4年目まで辞めない

4年目まで耐えれば、トラブルさえなければ10年は辞めない

こんな状況です。バス会社に入社しても続けていく人が少ないことを理解して頂けたと思います。

バス運転手の転職に失敗しない方法は?

バス運転手の転職に失敗しないには、求人募集の内容を全て信じないことです。

そこで、バス運転手の求人募集内容について注意するポイントを紹介します。

大型二種免許全額負担

自費で大型二種免許を取ることをオススメします。

転職してスグに労働環境・条件に不満を持っても退職することがカンタンです。

バス会社は費用を負担する代わり、長期間の契約であなたを縛りつけます。

契約期間以内に退職した場合、全額返金をしなければなりません。

最悪の場合、契約違約金まで請求される場合もあります。

 

年間休日108~120以上・有給取得抜群!

面接で必ず休日について聞いて下さい。
バカ正直に面接官に聞かないで下さい。
聞き出すマル秘テクを参照して下さい。

>面接で聞きにくい質問を聞くマル秘テク

年間108日~120日以上休日を取るのは不可能。大ウソです。
バス運転手不足でどうやって休日を取るのでしょう?

求人募集に「休日出勤あり」という言葉が記載されていたら注意が必要です。

 

無理な勤務なし

面接で必ず残業時間・休日出勤について聞いて下さい。
休日同様、バカ正直に面接官に聞かないで下さい。
上記で紹介しているマル秘テクで聞いてみて下さい。

無理な勤務や休日出勤がなければ、人員不足になることはありません。

無理な勤務だからバス運転手が辞めていくんです。

その他お祝い金

入社お祝い金に関しては短くて3か月、長くて3年たてば貰えます。

あなたが仕事を辞めなけれ貰えるのでガンバッテ下さい。

上記で紹介した各ポイントを実践して下さい。

少なからずバス運転手の転職に失敗することはないでしょう。

まとめ

バス運転手の求人募集の裏事情を理解していただけましたか?

バス運転手の求人募集の裏事情を理解し、大型二種免許取得前、面接の時にこの記事で紹介したアドバイスを実践して頂けたら幸いです。

あなたがバス運転手の転職に失敗する確率を大幅に減らすことができるでしょう。

以上、「バス運転手の求人募集は大ウソだらけ?転職に失敗しない方法を紹介」でした。

スポンサードリンク