コープさっぽろ保険未加入?原発反対で裁判おこして赤字決算回復か!

保険

スポンサードリンク

コープさっぽろが大規模停電を理由に電力会社を訴える事態に。

しかし、コープさっぽろの訴訟に矛盾点が発覚。

この記事ではコープさっぽろの知られざる矛盾点を紹介します。

コープさっぽろは保険未加入?

コープさっぽろが停電が原因で食品廃棄物の賠償で電力会社を訴えました。

しかし、カンのいいあなたは何か気づきましたよね。

そう、コープさっぽろが保険に加入しているかどうかです。

一般企業ならば、万が一のトラブルのために保険をかけているのが常識です。

例えば、企業向けの保険には下記のようなものがあります。

三井住友海上:小売業向け保険

東京海上日常:小売り販売業向け保険商品

日本商工会議所:小売り向け保険制度

もし、コープさっぽろが保険に加入していれば電力会社を訴えることはなかったのではないでしょうか?

また、コープさっぽろは消費者に保険商品(医療・がん・自動車・ペット)を販売しています。

おかしくありませんか?

コープさっぽろは自分の会社に保険をかけず、消費者に保険を販売しているからです。

お客様!万が一にそなえて保険に入りましょう!!

やっぱり、保険って大事よね

私ども自身は保険未加入ですが、訴訟を起こして賠償金で助かるんで!グフフフ

売る側が保険入ってないってどういうこと?う~ん、なんだかな

消費者とコープさっぽろのこのような矛盾している会話が聞こえてきそうです。

まるで、コントそのものです。

コープさっぽろは原発反対の立場

スポンサードリンク

コープさっぽろは停電を理由に裁判を起こしました。

しかし、コープさっぽろは原発反対の立場。

こちらの資料をご覧ください。

>コープさっぽろ原発反対指示する資料

コープさっぽろは原発反対運動を支持しています。

また、バイオマス発電により自家発電にも取り組んでいます。

バイオマス発電はゴミなどを燃やして電気を作る方法

また、消費者向けにも電力を販売しています。

なにか、違和感を感じませんか?

コープさっぽろが電力発電に取り組み、消費者に販売。

大停電がおきると電力会社を訴える始末。

大手スーパーマーケットは自家発電で大規模な停電から自己防衛をしています。

しかし、コープさっぽろは自己防衛をしてなかった。

なんか、ムズムズしてきますよね…..

まとめ

コープさっぽろが電力会社を訴えた行動に矛盾があると理解して頂けたと思います。

コープさっぽろの矛盾した行動は赤字決算の穴埋めから来ている可能性もあります。

2016年の時点、コープさっぽろは363億の赤字。

2016年から2023年にかけてコープさっぽろは赤字決算を解消する計画を立てています。

現在、コープさっぽろは全額返済にほと遠い状況です。

コープさっぽろの矛盾した行動は赤字決算を少しでも穴埋めするためかもしれません。

裁判の結果が気になります。

以上、「コープさっぽろ保険未加入?原発反対で裁判おこして赤字決算回復か!」でした。

スポンサードリンク