退屈な日常にスパイス

吉田佳志がエアコンプレッサーで王者確定?上島竜兵の動画に挑戦か!

スポンサードリンク

ワイルドで力自慢の荒くれ者を多く輩出している町と言えば、茨城県龍ケ崎市。

そんな、茨城県龍ケ崎市で開催された全日本エアコンプレッサー選手権で一人の男が話題沸騰中。

その男の名前は吉田佳志氏。

この記事では全日本エアコンプレッサー選手権で話題の吉田佳志氏について紹介します。

吉田佳志エアコンプレッサーの思いは上島竜兵動画画像

エアーコンプレッサー, 吉田佳志, 動画, 画像

吉田佳志氏が全日本エアコンプレッサー選手権に出場したのは上島竜兵が影響しています。

上島竜兵は全国のワイルドで荒くれ者達の神的存在。

なぜなら、カラダを張った男気のある芸で多くの人を感動させてきたからです。

そんな、上島竜兵が全国のワイルドで荒くれ者のために全国エアコンプレッサー選手権を開催。

当然、全国エアコンプレッサー初代チャンピオンは上島竜兵。

エアコンプレッサー選手権は2018年の時点で世界の117カ国で普及。

日本ではマイナーですが世界ではメジャーなスポーツとして人気急上昇です。

そこで、エアコンプレッサー選手権について簡単に説明します。

エアコンプレッサーで圧縮された空気を2人の挑戦者に注入。

そこから、お互いにガッチリと腕を組みメンチを切りながら腕相撲をするスポーツです。

勝敗の決め方は少し複雑。

そこで、次の動画をご覧ください。

>エアコンプレッサー選手権模範動画

いかがでしょうか?

この動画画像はエアコンプレッサー選手権で力闘するチャンピオン上島竜兵です。

腕相撲と違い、勝敗の決め方が少し複雑ですよね?

エアコンプレッサー選手権の複雑な勝敗の決め方が醍醐味の一つです。

この醍醐味がオリンピック委員会に認められ、2028年LAオリンピックに正式種目として決定。

LAオリンピックに出場すれば初代チャンピオンよりも強い称号を得ることも可能です。

このような思いから吉田佳志氏は神的存在に認められたいためにエアコンプレッサー選手権に出場したのです。

結果、吉田佳志氏は茨城県龍ケ崎市のエアコンプレッサー選手権で見事優勝。

現在、吉田佳志氏は日本エアコンプレッサーで初代チャンピオンに次ぐ王者として君主しています。

吉田佳志とエアコンプレッサー歴代地区王者

スポンサードリンク

日本ではまだまだマイナーなエアーコンプレッサー選手会。

しかし、吉田佳志氏以外に全国には3人の地区王者が存在しています。

そこで、エアコンプレッサー歴代の地区王者3名を紹介します。

2013年 石川県王者 石川県航空自衛隊小松基地隊員
2016年 愛知県王者 愛知県蒲郡市消防士杉谷慎太郎氏
2017年 埼玉県王者 仲村トミー氏

しかし、吉田佳志氏が茨木県龍ケ崎市のエアコンプレッサー選手権の優勝が正式な実質的な記録として登録されたのです。

>スマホ自転車で中国雑技団が惚れた女子大生?

その理由とは下記のとおりです。

2013年の石川県の地区王者は国家公務員で賞金稼ぎを目的にしたため無効。

2016年の愛知県の地区王者はエアチューブを使用したため無効。

2017年の埼玉県の地区王者は純日本人でないため無効。

吉田佳志氏は純日本人で民間に働く社員。エアコンプレッサー選手権で規定されている器具を国際ルール通り、きちんと守り出場していたからです。

吉田佳志氏がLAオリンピックで優勝し、神的存在を超える日を願っています。

以上、「吉田佳志がエアコンプレッサーで王者確定?上島竜兵の動画に挑戦か!」でした。

スポンサードリンク

関連記事