退屈な日常にスパイス

中山元副大臣(中山泰秀)の家族経歴が話題!橋本も呆れる黒歴史?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

元大阪市長の橋本氏のプライドをくすぐった男。

nakayama2

その男とは中山泰秀氏(中山元副大臣)。

そんな、中山泰秀氏(中山元副大臣)の家族経歴と黒歴史が話題沸騰。

それでは、「中山元副大臣(中山泰秀)の家族経歴が話題!橋本も呆れる黒歴史?」を紹介します。

中山元副大臣(中山泰秀)の家族

中山元副大臣 家族 経歴 

中山泰秀氏は外務省の元副大臣として過去、大活躍した人物です。

そんな、中山泰秀氏(中山元副大臣)の家族をまず初めに紹介します。

家族構成は、お父様、お母様、妻、2人の子供の6人。

中山泰秀氏の妻は大手ゼネコンの大林組に勤務してた元OL。

お母様は、世界中を飛び回ってた元某英字新聞のジャーナリスト。

お父様は、中山泰秀氏と同じく元衆議院議員。

なぜならば、中山元副大臣の家系は3世代に渡る衆議院議員の名門一家だからです。

つまり、中山元副大臣は2世議員。

世間一般の政治家の2世の印象は、「世間知らずのボンボン」ですよね。

しかし、中山元副大臣は「世間をよく知る金持ちな庶民の見方」。

なぜならば、中山元副大臣は自身のHPで低所得者の気持ちを代弁し、デフレ脱却を熱く語ってるからです。

中山元副大臣が低所得者の気持ちを代弁できるか疑問に思いますよね。

それには、中山元副大臣の華麗なる経歴が……….

中山元副大臣の経歴

スポンサードリンク

中山元副大臣は現在、44歳。

成城大学法学部、早稲田大学大学院出身。

つまり、中山元副大臣が卒業した年は就職氷河期の真っ最中。

就職氷河期と言えば、現在の売り手市場と違い、多くの学生が非正規の道を選んだ時代。

中山元副大臣の友達の一部も職にあぶれてる可能性が高いはずです。

中山元副大臣はリアルにこのような体験をしてるため、低所得者の気持ちを代弁できるのです。

卒業後は、大手広告会社電通でサラリーマンを経験。

その後、政治家として現在まで活躍してるのです。

しかし、政治家としての中山元副大臣には黒歴史が………..

橋本も呆れる中山元副大臣の黒歴史

中山元副大臣 家族 経歴 黒歴史

中山元副大臣には黒歴史が数多く存在します。

中山元副大臣の黒歴史で有名なのが、2015年イスラム国日本人人質交渉。

なぜならば、中山元副大臣は交渉を全て他人任せにしてたからです。

又、現地の食べ物が自分の口に合わない為、日本食をワザワザ取り寄せる始末。

しかし、中山元副大臣の黒歴史はこれだけではありません。

もう一つの黒歴史は英会話NOVAとの関係です。

>黒歴史の弁護には佐々木善三さんにお任せ?

中山元副大臣とNOVAの関係と言うとあまりピンときませんよね。

しかし、NOVAの元社長は中山元副大臣の政治資金を援助する後援者の一人。

英会話NOVAが受講者とトラブルをお越し、全国規模で訴訟規模に発展する問題が起きました。

その後、国が特定商取引違反の疑いでNOVAに立ち入り検査。

これを知った中山元副大臣がNOVAを養護するために国に直訴。

その後、後援者を守る為に「特定商取引法の見直し」を国に迫ったことが発覚。

政治権力を使って、民間企業を養護した行為に全国から非難轟々。

名誉毀損で訴えを考えてる橋本氏も、このような黒歴史を知ったら呆れること間違いなしですよね。

中山元副大臣が政治家を志した時のように今後も活躍して頂きたいと願ってます。

以上、「中山元副大臣(中山泰秀)の家族経歴が話題!橋本も呆れる黒歴史?」でした。

最後まで読んで頂き有難うございました。

スポンサードリンク

関連記事

Written By

About すぱいすちゃん

すぱいすちゃん

音楽、映画、雑学、お笑い、ドラマに好奇心で頭がイ~っぱい☆ でも、ホントは根は超真面目だよぉ~! スパイスちゃんが、毎日、退屈な生活を送るあなたの脳みそとハートに刺激を与えるぞぉ~!!